家づくり3つの約束

キレイな空気で健康に暮らすカラダに優しい家づくり

通気断熱WB工法

WB工法は、日本の伝統工法である土壁の原理を応用した、全国初の国土交通大臣認定を取得した工法です。湿気が壁を透過し、壁の中の通気層から外部に放出します。併せて生活臭も自然と放出するため、いつもキレイで快適な空気環境をつくり出します。また優れた断熱力に加え、空気が断熱層を循環することで空気の淀みを作らず、木造住宅の大敵である蒸れ・腐れを解消しました。

自然素材の快適内装

たっぷり呼吸する珪藻土で、快適な住空間をつくる。

湿度の高いときは空気中の湿気を吸い、乾燥しているときは湿気を放出し、人が快適に過ごせる湿度にコントロールできます。

無垢のフローリング・木製建具

思わず素足で歩きたくなる、優しい無垢のフローリング。

無垢のフローリングには、合板のフロアーには出せない心地よい感触があります。子供もペットも寝転んで居眠りできる、多種多様な無垢のフローリングを採用しています。

伝統の技術の継承、土壁工法

どこまでも本物にこだわる、ミキホームならではの土壁工法。

当社の土壁工法は、下地に従来の素材となる「竹」を使用していません。耐久性の高い栗を小舞下地に使うオリジナルの新しい提案を行っています。また、どこまでも「本物」にこだわる当社では、「土」も自社内で精製しています。

こだわりの木製建具で、
どこまでも純粋な無垢の家に。

部屋と部屋をつなぐ建具にもこだわりたいもの。毎日手で触れ開け閉めする建具こそ無垢の本物を使いたいという思いで、ヒノキやスギの建具を採用しています。

無垢材張りの室内造作。

室内の仕上げには、無垢の板を使った内装を実現します。例えば、玄関ホールにはヒノキやヒバの腰板を張り、リビングの天井はモミやスギの板張りで仕上げます。押入れはべニアを使わず、ヒバやサワラで全面仕上げます。見た目にも優しく暖かい、香りも良く思わず深呼吸したくなる心地よさが生まれます。