今月の特集

今月の特集

カルクウォール ‐Calk Wall‐

2016/09/08

カルクウォール(Calk Wall)とは、

天然スイス漆喰から生成された内外装塗り壁材です。

その特徴は何と言っても透き通る白、

青空に映える白の色です。

_MG_3049.jpg

1.JPG

2.png

住宅街にあっても、白壁が一際目を引きます。

本建築では古くから漆喰が使われてきました。

お城の外壁は白漆喰が多いです。

漆喰は、

石灰を主成分とし、地球上に存在するカルシウムが原料です。

カルシウムは骨の主成分で、人間の生命にとっても

「有害なものを固める」という習性をもっています。

例えば、有害な菌やがん細胞などを石灰化し固めて死滅させるのです。

漆喰は、

日本のみならず、ヨーロッパ全域で3000年以上の古来から

ごく当たり前に使われた建築材料ですが、

特にアルプスの麓のスイス地方では豊富に産出し、

高品質の石灰岩を原料にした漆喰を盛んに使ってきました。

スイス漆喰の強い殺菌性や湿気をコントロールする調湿性、

そして空気を浄化する機能は、現代の暮らしにも欠かせません。

また漆喰は、強アルカリ性と呼吸性が特徴です。

空気中の匂いの成分や有害な化学物質を吸着し、分解してしまいます。

そのため、ヨーロッパでは王家の高貴な場所や

ワインセラーなどでよく使われました。

そんな天然素材の漆喰を使って、暮らしを楽しんでみませんか?

今までたくさんのお客様の外壁材として、

このスイス漆喰からできた「カルクウォール」を使って

ご好評いただいてきました。

kayasima.jpg

ストーリー外観.jpg

ストーリー外観2.jpg

日高 宮岡邸.jpg

八鹿 永岡邸.jpg

八鹿 大林邸.jpg

豊岡市足田様邸.JPG

養父市 水田文子様邸.jpg

養父市 余根田一明邸.jpg

和田山 原田邸.JPG

和田山 高階邸1.JPG

和田山宗像邸2.JPG

山口智久邸 外観写真.jpg