今月の特集

今月の特集

節分 -setsubun-

2016/02/09

節分とは読んで字のごとく

節を分けることです。

現代では、一般的に正月を一年の始まりとして年が変わります。

その昔は、2月4日を「立春」として一年の始まりとしました。

故に2月3日の節分が一年の節目となるわけです。

私が学んでいる真気学では、

2月4日に始まり、2月3日で一年を終えます。

従って、1月生まれの方の干支は、

前年12月生まれまでの方と同じになります。

2月4日でようやく申の年になったということです。

毎月も決して1日が始まりではありません。

それぞれ節入があって、

例えば、

来月の3月は5日が節入ですので、

3月5日から3月が始まり、

4月は4日が節入ですから、

4月3日までが3月というわけです。

毎月の節入は二十四節季のうち、

下記のように呼ばれますね。

 2月の節入は「立春」

 3月の節入は「啓蟄」

 4月の節入は「清明」

 5月の節入は「立夏」

 6月の節入は「芒種」

 7月の節入は「小暑」

 8月の節入は「立秋」

 9月の節入は「白露」

 10月の節入は「寒露」

 11月の節入は「立冬」

 12月の節入は「大雪」

 1月の節入は「小寒」

昔の人はよく言ったものです・・・